Negla
連作「張り子の犬」とかハッピーバースデイとか
張り子の犬
張り子の犬
張り子の犬
カメラマン・ネグオ、渾身の連作「張り子の犬」。張り子の犬は安産のお守りなんだそうです。たしか、伊丹十三さんがエッセイでそう書いておられた。


火・水と連休した翌日、突然のハッピーバースデイソングとともに現れたのは旅ご夫妻。思えば一年前もこのふたりに祝ってもらいました。てづくりのシフォンケーキとピンクのシャンパン。ほんとうにうれしくっておいしかった。ありがとう!キミたちのおかげでここでの暮らしはにぎやかで楽しいです。
美人過ぎる鳩
鳩笛

「美人すぎる」という枕詞が流行ってひさしい。
美人すぎる市議、美人すぎる首相、美人すぎるスタイリスト。
最近知ったのは、美人すぎる海女。

「美人すぎる」と「海女」
その意外すぎる組み合わせに思わずYouTube。
たしかにかわいい人でした。

Neglaにいるこの子も「美人すぎる」と言っていいのではないかと思っている。
名付けて、美人過ぎる鳩。
どうですか!このキリリとしたお顔!

このお方、鳩は鳩でも鳩笛です。
画家で鳩笛コレクターのおじいさんの手元にいたらしい。
おじいさんが亡くなって泣く泣く(たぶん)仲間たちと放浪の旅に出て、
縁あってNeglaにやってきた。
美人過ぎるから、きっとすぐに嫁ぎ先が決まると思う(これもたぶん)
その日までNeglaで羽を休めてください。