Negla
ニノ

日曜日は久しぶりの晴天でたくさんのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございました。閉店後、バタバタと電車に乗って荻窪の6次元さんへ。caikot*の店主ことベコちゃんと、学生時代からの友人のミタムと三人でタルホグラフィー最終日に駆け込みました。ビールを呑みながら語って笑って楽しい一夜だった。タルホの書「女性には身だしなみ 男性には道徳 イナガキタルホ」は耳に痛い一言でした。身だしなみ……。

そして今日は朝から仕入れ。寝起きの頭を毛糸の帽子で隠して慌ただしく出動。身だしなみ全く無視!写真は本日入荷したモノの中でも一番のお気に入り。二宮金次郎ことニノとアールデコのコラボレーション(笑)なんで?という組み合わせ。ちなみにこれ、電気スタンド。
千鳥か熱帯魚か

まるで海の中にいるような気分にさせてくれるスタンド。千鳥柄なのにねぇ、と思っていたのですが、ン?もしやこれって熱帯魚?

ご近所にすてきなお惣菜やさんができました。お店の名前は「檸檬の実」といいます。今日プレ・オープン!店主のイダマイコさんが作るイダマリネ、ほんとにおいしかったーー。Neglaから嫁入りした品々もしっかり働いているようでひと安心。使われている姿を見るのってなんかうれしいんです。がんばれよッ!って声をかけてきました(心の中で)。
バランススタンド

ふしぎなバランスのスタンド。足は大理石。首はジュラルミン?傘はアルミ。リッチとビンボーが同居してる。こんなの初めて見ました。大理石の真ん中と首元の位置を一貫することでバランスを取っているのよね、そう考えるとよく出来てる。笑っちゃう、でも、かっこいい。あまりモノがなかった時代、戦後すぐくらいのモノかなぁ。ちなみに、首は角度が変えられます。

明日16日、明後日17日、お休みさせていただきます。18日(木)は13時〜17時30分の営業です。よろしくお願いいたします。
秋の気配

暑さの中にも秋を感じるようになりました。秋の訪れとともにストライプのモノや青いモノが嫁入りし、店内も少し秋っぽくなったような気がします。読書の秋の到来ってことでスタンド類を少し増やしたいところ。仕入れがんばらなきゃ。

先日、発売を楽しみにしていたミランダ・ジュライの「いちばんここに似合う人」を入手。ちょっとずつちょっとずつ読んでいるのですが、その最初の一編に、クジラが死んで沈んでいく姿を想像するという下りがあって、ものすごくハッとしました。わたし、この小説を読むまでクジラの死について考えたことなんて一度もなかった。まして、海の中で死んでそしてゆっくりと沈んでいくだなんて。それは想像するととても美しいシーンで、一度想像したその映像が、ここ数日ずっと頭の片隅に居座っています。
ダチョウのたまごの
だちょうの卵の電気
電球をつけると、ほんのりとオレンジ色の灯りが点る。一見するとプラスチック。だけど実はダチョウのたまご。よく見ると、たまごのね、模様が透けて見えるのですよ。このやわらかい色、なんと生命感を帯びていることか。ちょっとドキッとしませんか?

今日の音楽はバート・バカラック。バカラックの音楽って、聞いているとつい一緒に歌いたくなる。で、うっかりすると無意識のうちに鼻歌を歌っていたりする。今日みたいな明るい雨の日は「雨にぬれても」がぴったり。Raindrops are falling on my head!