Negla
直しとか丸テーブルとか岡本太郎とか

昨日に引き続き本日も掃除に明け暮れました。その甲斐あって、丸椅子も小引き出しも小さい本箱も踏み台も順調に店頭出し。写真は掃除前の様子。本棚はまだまだ手がかかりそう。

仕入れた商品はまず掃除それから直し。全く手をかけない商品はほぼない。道具やの直しは完璧を求めるのではなく、いかに使うに支障をきたさないようにするかがポイントだとお師匠さんに教わった。手間をかけすぎると売値に見合わなくなってしまう。
直しに使う道具やアイテム には決まりがないので、あれこれやってみる。たぶん道具やさんはみな自己流の直し術を持っている。使う道具ひとつとっても、塗料の塗り方ひとつとっても、道具やそれぞれ。正解はないから工夫の連続。それがおもしろい。意外なモノが意外な活躍を見せたりする。「ナント!」と思う方法に出会ったときはホントに心躍ります。

この丸テーブルは無事直しを終えて店頭デビュー。けっこう手間がかかったけれど、何とか直ってくれました。

ポストを開けると、知人が送ってくれた岡本太郎展の招待券が。5月8日まで。早く行かないと!

明日4月17日(日)も13時〜19時の通常営業です。
コーヒーテーブル

思いのほか寒い桃の節句と相成りました。午前中、北千住まで買い出しに。ハンズに寄って、修理道具をあれこれ調達。食品フロアはひな祭り一色でした。少し歩いて「ティーサロンみゆき」で昼食。ここは映画「ノルウェイの森」でも使われた60年代色濃厚な喫茶店。ナポリタンとお味噌汁と温泉たまご、そしてコーヒー。濃密な純喫茶の世界にひたっていたらあっという間に時間が過ぎて、気づけば開店時間10分前!あわてて電車に飛び乗りました。ということで、本日は15分の遅刻。スミマセン……。

寒空の中、今日は一日外仕事。このコーヒーテーブルとお客さまに頼まれていた文机をせっせとお直し。乗っているのは堅太りな犬。前足を踏ん張っている姿がかわいい。手で押さえているのは往来堂さんの「空想製本屋 at 往来堂(リンク)」のDM。よく見れば尾形亀之助の詩集が!

明日4日(金)も13時〜19時の通常営業です。
机とJLG
机
机。引き出しは右側だけ。って書いたら「右側に気をつけろ」が浮かんできた。爆音ナイトで観たのは何年前のことだったか。フィルム缶を持って移動するJLGがユーモラスだったなぁ。半分くらい寝ちゃったんだけど。で、机。本来もうひとつ引き出しがあったはずの場所は、ペールグリーンに塗られている。そのペイントがアクセントになっていてかわいい。四面に同じ幅の板がわたしてあるので、二人用のダイニングテーブルとしても使えそう。ひとつしかない引き出しにはカトラリーを入れたりして。けっこう勝手がいいんじゃないかと思います。って書いたら「勝手にしやがれ」が浮かんできた。

明日は13時〜16時の営業となります。明後日は通常営業。明々後日11日は「西荻骨董好きまつり」です。何を持っていこうか……。
タイルの机
タイルの机
オープン以来、Neglaのメインを張っていたタイルの机。
細い鉄足に、タイルを敷き詰めた天板。
しかもふちがなみなみしていて、このうえなくかわいい。
この度、嫁入りすることになったので最後の姿をパチリ。
幸せになるんだよ。

この子の代わりを求めて今宵も市へ。
道具やの朝は早いのです。
朝というか半分以上夜。
この時期(秋冬)なんかは完全に夜。
日の出のころにはみなひと仕事終えている。

ということで、今夜は運転の練習を兼ねて
そろりそろり机をお届け&骨董市へ行ってきます。
無事に帰ってこれますように。

明朝は仕入れ帰りの名古屋行きです。
ということで、明日はNeglaをお休みさせていただきます。